忍者ブログ
クレジットカードを中心に金融について考えます。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日銀は2006年7月、実質的なゼロ金利政策解除後、2度目の金利引き上げを2007年2月に実施しました。
今後の金利推移は、ますます上昇していくことが予想されますので、このような時代にマッチするのは、やはり全期間固定金利型住宅ローン【フラット35】ではないでしょうか。
【フラット35】は、民間と住宅金融公庫が提携した長期固定金利住宅ローンです。
お奨めの住宅ローンは、常に業界最低水準金利を維持する、SBIモーゲージ株式会社の超低金利住宅ローン【フラット35】です。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
消費者のための割賦販売法改正実現全国会議
  過剰ローン被害防げ 消費者協会や弁護士…きょう全国組織旗揚げ  お年寄りに業者が呉服や布団などを何度も売りつけ、過剰なローンを組ませる「次々販売」の被害が道内でも相次ぐ中、日本消費者協会や道内の弁護士らが
WEBLINK[URL] 【2007/06/26 08:02】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/20 Wriciouri]
[12/17 RefsNeips]
[12/17 Wriciouri]
プロフィール
HN:
金融大好き
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(06/01)
(06/07)
(06/19)
(06/22)
(06/30)
(07/04)
(07/17)
(07/31)
(08/07)
(08/10)
(08/10)
(08/15)
(08/16)
(08/17)
(08/18)
(08/21)
(08/22)
(08/23)
(08/25)
(08/26)
(08/26)
(08/27)
(08/27)
(08/28)
(09/03)